News

2022/9/10

第23回応用薬理シンポジウムを本学医学部地域医療学教室の古川勝敏教授(大会長)とともにオンラインで開催しました。

https://society.main.jp/jsp/jsp23/

2022/4/29

岡村教授が東北大学原田龍一先生とともに分担執筆した本(Aging Mechanisms II)が刊行されました。

Aging Mechanisms II, a book co-authored by Prof. Okamura and Dr. Ryuichi Harada of Tohoku University, has been published.

https://link.springer.com/chapter/10.1007/978-981-16-7977-3_19

2022/4/12

中村准教授と長沼助教が執筆した論文が Biochemical and Biophysical Research Communications に掲載されました。

A paper authored by Dr. Nakamura and Dr. Naganuma was published in Biochemical and Biophysical Research Communications.

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0006291X2200537X?via%3Dihub

2022/4/1

当教室スタッフ(岡村・中村・長沼)が分担翻訳したグッドマン・ギルマン薬理書(第13版)が刊行されました。

Goodman and Gilman’s the Pharmacological Basis of Therapeutics (13th edition, Japanese), translated by our staff, has been published.

http://www.hirokawa-shoten.co.jp/book-978-4-567-49802-9.html

2022/2/1

18F-SMBT-1のFirst-in-human研究(メルボルン大学、東北大学との共同研究)の成果が Journal of Nuclear Medicine に掲載されました。またアルツハイマー病患者を対象とした臨床研究の成果も同雑誌に併せて掲載されました。

The results of a first-in-human study of 18F-SMBT-1 (in collaboration with the University of Melbourne and Tohoku University) have been published in the Journal of Nuclear Medicine.

https://jnm.snmjournals.org/content/early/2022/02/03/jnumed.121.263254.long

https://jnm.snmjournals.org/content/early/2022/02/03/jnumed.121.263255.long

2021/9/23

長沼史登助教が令和3年度の西宮機能系基礎医学研究助成基金を受賞し、その受賞演題の発表を第72回日本薬理学会北部会で行いました。

Dr. Naganuma received the Nishinomiya Basic Medical Research Grant 2021.

2021/9/9

長沼助教の論文が Scientific Reports に掲載されました。

Dr. Naganuma’s paper has been published in Scientific Reports.

https://www.nature.com/articles/s41598-021-95497-3

2021/6/29

岡村教授が第10回日本認知症予防学会学術集会で浦上賞を受賞しました。

Prof. Okamura received the Urakami Award at the 10th Annual Meeting of the Japanese Society for Dementia Prevention.

http://jsdp2020.umin.jp/

2021/3/16

長沼助教が東北大学吉川雄朗先生と執筆したレビューがHandbook of Experimental Pharmacologyに掲載されました。

A review authored by Dr. Naganuma and Dr. Yoshikawa (Tohoku University) was published in Handbook of Experimental Pharmacology.

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33641029/

https://link.springer.com/chapter/10.1007%2F164_2021_447

2020/10/21

[18F]SMBT-1を用いた国際共同研究のため、Houston Methodist 病院(米国・ヒューストン)、東北医科薬科大学、東北大学の三者間で共同研究契約を締結しました。

A joint research agreement has been signed between Houston Methodist Hospital (Houston, USA), Tohoku Medical and Pharmaceutical University, and Tohoku University for collaborative research using [18F]SMBT-1.

2019/9/20

本学学生2名が第70回日本薬理学会北部会で優秀発表賞を受賞しました。

Two of our students received the Best Presentation Award at the 70th Northern Meeting of the Japanese Pharmacological Society.

本学学生2名が、第70回日本薬理学会北部会で優秀発表賞を受賞しました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。